コハルアン日乗

コハルアン店主の私的記録|器と工藝のこと|神楽坂のこと

2018-07-08から1日間の記事一覧

ガマの穂

夏が近づくと、花屋で見かけるようになるガマの穂。 きりたんぽのようなユーモラスな形状に目を奪われがちだけれど、彼らが生い茂っていた情景に思いを馳せれば、その立ち姿も風流に見えてこようというもの。 いま、店で彼らを受け止めているのは、山下秀樹…