コハルアン日乗

コハルアン店主の私的記録|器と工藝のこと|神楽坂のこと

ピッチャー

f:id:utsuwa-koharuan:20190626154529j:plain


秋田・中嶋窯の中嶋健一さんの手になるピッチャー。

ピッチャー(水差し)というのは、民藝界隈でよく見かけるアイテムだと思います。
注ぐ器としてはもちろん、花器としても使いたくなる形状。なにしろ、鳥のような雰囲気が愛らしいですよね。

民藝陶器の名工・森山雅夫さんの薫陶を受けた中嶋さんも、これまでいろいろなピッチャーを作ってきました。
発注する際、どういうフォルムがよいか、中嶋さんと話しながらあれこれ迷ったのですが、結局、いま僕自身が欲しい形=コーヒーポット代わりになる形状にしてもらいました。
ドリッパーが乗りやすいように口はやや広めで、背はやや低めのずんぐり型。洗いやすく安定感もあり。

鳥でいうと、鶉みたいな感じ?

大事にしまっておくのではなく、日々ながめて使いたくなる器ですよね。
僕はコーヒーを淹れたいと思うけれど、カトラリーたてとかに使ってもよさそう。

先日入荷した分、店頭に既に並べました。


□黒釉白流しピッチャー 全長約14.2㎝×口径約9.8×高さ約11.6㎝ / ¥6264


コハルアン オフィシャルページ https://www.room-j.jp