コハルアン日乗

コハルアン店主の私的記録|器と工藝のこと|神楽坂のこと

シュトレン

f:id:utsuwa-koharuan:20191122173446j:plain


シュトレンは、ドイツパンの専門店とかではずっと前から扱っていたけれど、日本で大々的に市民権を得ることになったのはここ数年のこと。

コハルアンでは、坂有利子さんの昨年の展示の際に、坂さんの旧友が営む歩種(ポッシュ)さんにお願いして作ってもらったところ、大好評。
歩種さんは福島のお店なのですが、東京にもファンの方が多く、みなさんのリクエストにお応えして、今年も焼いてもらいました。

有機レーズンで起こした酵母でゆっくりと焼き上げたシュトレンは、薫り高いスパイスとともに、くるみやアーモンドが練り込まれ、口に入れると、素朴な甘さの中にかくれた豊かな滋味が舌の上でふわっと広がります。
クリスマスツリーの形も愛らしく、食べるのがもったいないくらい。(←そうは言いつつも食べちゃうけれど)

今日入荷し、現在開催中の坂有利子さんの彫金展のコーナーに並べています。ぜひこの機会に。


坂有利子 彫金展 XI 11/15-12/1 https://www.room-j.jp/gallery/2019/11/1115-1.php
コハルアン オフィシャルページ https://www.room-j.jp