コハルアン日乗

コハルアン店主の私的記録|器と工藝のこと|神楽坂のこと

ブロッコリー

f:id:utsuwa-koharuan:20200406142754j:plain


ふだん冷蔵庫に常備されている野菜は何種類かあるけれど、そのひとつがブロッコリー
茹でても炒めても使えて、本当に便利な野菜。食感も味も、モコモコした形状もかわいくて好き。
輸入物を含めれば年間通して手に入るし、いざという時には冷凍のものもあるので、あまり旬については考えたことがなかったのだけれど、調べてみたら本来は11~3月が旬なのね。いわゆるひとつの冬野菜ってやつですか。

この間は、そのブロッコリーを使って、久々にスープを作ったんですよ。
玉ねぎ炒めてブロッコリーを加え、コンソメスープを加えてミキサーでガーっとやって、豆乳を加えて塩コショウで味を調えて。
ポタージュ系のスープって、たぶんレシピ集なんかを見ると「濾してなめらかに~」っていう一節が入っているんだろうけど、雑味も含めてブロッコリーの食感が好きなので、粗めのままの方が「食べた感」があって、個人的には好み。ひと手間省けるしね。

ていうか、豆乳を使うと、どういうわけか和食にもあうような気がします。「スープ」というより、むしろ「すり流し」的な感じ?

こういうシンプルなスープは、土ものの器を合わせるのもよいけれど、染付の器を使うと潔さが際立ちますね。

個人的には青という色がとりわけ好きなので、染付は back to the basic 的にもっと見直されてもよい技法なのかな、という想い。
特に、初期伊万里風の闊達な筆運びの絵付けには心がなごみます。


工房禅 染付マグ 大 花蔓草 Φ110×H64  / ¥4620 


コハルアン オフィシャルページ http://www.room-j.jp