コハルアン日乗

コハルアン店主の私的記録|器と工藝のこと|神楽坂のこと

新しい場所

f:id:utsuwa-koharuan:20200418142933j:plain


世の中たいへんなことになってしまい、実店舗の方はしばらくお休みをいただくことにしています。
ただ、このまま休んでいるだけでよいわけはなく、こういう状況下で何をしなければならないかを考えているところ。

この未曽有の危機に際してアクションが鈍いように思われちゃうかもしれないのですが、まずはこの場をしのぐことに力を注ぎつつ、来し方行く末に視野を広げ、長ーい目でこれからの店のありようを再設計する機会に充てたいなあ、という想いがあったりします。
コロナ拡大前の僕は、古典的な小売業(=町の器屋的な存在)に回帰したい気持ちが強く……、情報万能の時代だからこそむしろ、お店に来ていただいて、商品を触ってもらって、気に入ったものをお持ち帰りいただく、という小さな商いにこだわってきたんですよね。ただ、長らく続けてきたこのルーティーン、コロナが収束しても元の通りに戻らない可能性もあるのではないか、と。
そう考えると、過去にやってきたことを大事にしつつ、新しいことにチャレンジしなきゃいけない時期がきたように思えます。

というわけで、今は、ずっと後回しにしてきたオンライン販売の拡充に向けて諸々の準備をしています。
これまで新作を数十点いっぺんにまとめて掲載するような機会は作ってこなかったので、この機会にWEB展示という形でそれを実現させてみようか、と。コハルアンらしさを損ねないような形でご覧いただけるように工夫しつつ、その場しのぎの窮余の策としてではなく、今後のみおつくしとなるような感じで。

このあと数週間かけて、宮田竜司さん(赤絵・染付磁器)、小林裕之さん希さん(ガラス)、川島いずみさん(掻き落とし陶器)の作品についてはWEB展という形でのオンライン展示販売を、また、実店舗で開催予定だったオリジナルの企画展「お茶の時間」については、SNSでイメージ発信をしながら、5月初旬にはWEB企画展としてオンラインショップでご覧いただけるようにしたいと考えています。

ちなみに画像は、武曽健一さんの小湯呑と銘々皿、コウノストモヤさんの花形盆。
こちらも5月中にオンラインショップでご紹介できるように準備を進めておりますので、どうぞお楽しみに。


[今後のWEB作品展スケジュール]
宮田竜司展 4/25~5/17
小林裕之・希展 4/30頃~
川島いずみ展 5/4頃~

[今後のWEB企画展スケジュール]
お茶の時間 5月中公開予定


コハルアン オフィシャルページ https://www.room-j.jp